文字サイズ 標準 拡大
ロービジョンケアとは
ロービジョンケアという言葉をご存知ですか? ロービジョンケアとは、視力が低下したり視野が狭くなったりして生活に支障をきたしている方への支援のことをいいます。医療的なケアはもちろん、教育的、職業的、社会的、福祉的、心理的ケアまで、広範囲にわたる支援を意味しています。
見えづらさでお困りの方をあらゆる面からサポートしたい
視覚に関する困難は、外見からは判断できないため、人から理解してもらうのが難しいところです。当院では、視覚補助具や福祉サービスの紹介など、ロービジョンケアに関する情報を継続的に提供し、日常生活に不便を感じている方が少しでも快適な暮らしができるように、心身の両面からサポートしていきたいと思っています。眼鏡をかけても見えにくい、見える範囲が狭いなど、日常生活でお困りのことがございましたら、ぜひお気軽にご相談ください。